結婚している人の方が、家族を養っているという点が重視されて信用力アップにつながるみたいですが、そういったカードローンの審査内容を幾らかでも認識しておくと、いろいろと便利です。総量規制が適用されるのは、個人的に資金を借りる場合に限定されます。そういうわけで、個人事業主として資金を貸してもらうという時は、総量規制は適用外となります。全国に支店網を構築しているような消費者金融を利用する場合は、申込を行なう際に「在籍確認は書類を代用していただきたい」と頼むことで、電話による在籍確認をしないでお金を借りることが可能になる場合もあると聞きます。カードローンの借り換えを完了した際によく見られるのが、複数の借入先を1つにした安心感から、これまでよりもお金を借りてしまい、結局負担が増えてしまったというケースなのです。どこの消費者金融でも、所定以上の融資をしてもらう時は収入証明書がマストとなります。