貸主である金融機関にすれば、「お金を借りることになる人が間違いなく収入がある」という証拠を得る作業を実施しなければならないわけです。それが在籍確認だというわけです。この頃はキャッシングの申込方法も多々あり、自身の暮らしぶりや家計事情に合った方法を自由に選べますので、大変利便性が高くなったと評されています。キャッシングの申込方法の一つであるWeb申込は、家にいても勤務先でも手続きしようと思えばできますし、審査に費やす時間も短縮されますから、即日融資も可能なのです。銀行が営んでいるカードローンは、消費者金融取り扱いのカードローンと比較すると低金利が適用されており、尚且つ総量規制の対象ではないので、1年間でもらうことになる収入の1/3をオーバーする貸出もできます。現時点でのキャッシングの申込方法には、オンライン上でできる申込と無人契約機を使用した申込があります。オンライン上で行う申込の時は、申込から入金まで人に会わずに進めることができるのが特長です。