サラ金と違って銀行は「貸金業者」ではなく、文字通り「銀行」ですから、貸金業法の適用業者になることがないのです。要するに、銀行のカードローンは総量規制に捉われる必要がないのです。どこのカードローンがお得なのか比較するときに、把握しておいていただきたい点は「無利息で利用できる期間は十分かどうか」、「借入金即日受け取りが可能か否か」、「収入証明書を準備しなくても大丈夫か」です。銀行が取り扱っているフリーローンのメリットは、どこよりも低金利だということに尽きます。貸付限度額も高額になっており、借りる側としても物凄くありがたいと言えるはずです。低金利のローン事業者でおまとめローン契約を締結することができたら、利息の負担も一回あたりの返済額も減少して、確実に借金を少なくしていくことができるはずです。